2019年11月16日

躯体検査


こんにちは、監督のタヤです。

最近寒くなってきて秋らしい気候になってきました。
風邪に負けずに頑張ります!

今回は先日、清水区興津中町で行われた
JIOの躯体検査の様子をお伝えします。

福工房の家は第三者機関であるJIOに躯体の検査も
依頼して第三者の目で厳しくチェックしています。
20191115_080828.jpg
まずは外部の検査の様子です。
外周部の施工も間違いなく施工できているか
隅々までチェックして頂きます。

次に中の検査の様子です。
20191115_081921.jpg
図面と照らし合わせながら筋交いや金物が
指定の場所に入っているか確認していきます。
ビスやボルトの締め忘れがないか
目視だけでなくしっかり手で触って確認していきます。

最後に床のビスピッチをチェックしていました。
20191115_090224.jpg
剛床や合板は指定の釘で決められたピッチで
打っていかないと計算された耐力がとれなくなってしまうので
スケールで測りながら見ています。

あらかじめ社内でも検査をしていることもあり
今回も無事適合を頂きました。

現在現場では大工さんが下地を入れる作業に入っています。
下地を入れ終われば電気、水道、太陽光の
配線の作業に入っていきます。
現場ではどんどん作業が進んでいきます。
毎日変わっていく現場の様子を楽しみながら
完成を楽しみにして頂けたら嬉しいです。

これからも安全第一で工事を進めていきます!


posted by 福工房工務部 at 19:00| Comment(0) | 静岡市清水区興津 NY様邸

躯体工事 合格!

こんちには!
朝と昼で気温差の大きい気候が続き、体調管理に気をつけている今日この頃です。

今回は、静岡市清水区押切のOE様の躯体検査の様子を報告させていただきます。
躯体検査とは、構造計算をされた設計図書の通りに建物が施工されているか、指定されてる材料と建物が
相違ないかを第三者の検査機関で確認を行うこと。になります。
主に建物の構造上重要となる、構造材(土台、床、柱、梁、胴差等)、耐力壁、構造材の連結、緊結状況を
確認していきます。
一口に構造といっても各部位で様々な施工の基準があって自分も日々勉強の毎日です(^^)
IMG_0739.jpg

このように設計図、構造図と照合しながら一カ所毎確認を行っていただきました。
・・・検査結果は・・・合格です。
もちろん自分でも事前に検査を行いますがやはり合格の結果は安心します。

これで次工程に工事を進めていけます(^^)
これからまた内装、外装とも並行して工事が進んでいくので現場確認も引き続き抜かりなく行っていきます。

OE様、これからも工事進んでいきますが引き続きよろしくお願い致します
posted by 福工房工務部 at 12:26| Comment(0) | 静岡清水区押切 OE様