2019年04月20日

合格しました!


こんにちは、監督のタヤです!

今回は先日着工した静岡市駿河区高松のK様邸の
JIOの検査の様子と打設の様子をお伝えします。

JIOの検査では基礎のコンクリートの中の
鉄筋がしっかり図面通り組まれているか?
コンクリートの入り込む厚み(かぶり)が
しっかりとれているか?などを
検査員の方に厳しくチェックして頂きます。
002.jpg
写真は図面と照合している様子です。

鉄筋のスパンも間違いないか、
スケールをあてながらしっかり見ていきます。
006.jpg
事前に社内でも検査をしていることもあり
今回も問題なく合格を頂きました。

続いてコンクリート打設の様子もお伝えします。
20190419_125213.jpg
打設は基礎屋さんとポンプ屋さんとで行います。
ポンプ屋さんがコンクリートを流し
基礎屋さんが振動をあてて
隅までコンクリートを入れていきます。
20190419_132033.jpg
後ろから高さを確認して表面をならしていきます。
息の合ったコンビネーションで
あっという間に打設作業が終了しました。

基礎の形が見えてきていよいよ
家づくりが始まったんだなと実感しますね。
お時間あるときは是非現場に遊びに来てください。
できていくお家を楽しみにしていただけたらと思います。

まだまだ始まったばかりですが
事故や怪我の無いように安全第一で
工事を進めていきます。

それでは失礼します!
posted by 福工房工務部 at 15:13| Comment(0) | ・静岡市駿河区高松 KD様邸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: