2019年11月16日

躯体検査


こんにちは、監督のタヤです。

最近寒くなってきて秋らしい気候になってきました。
風邪に負けずに頑張ります!

今回は先日、清水区興津中町で行われた
JIOの躯体検査の様子をお伝えします。

福工房の家は第三者機関であるJIOに躯体の検査も
依頼して第三者の目で厳しくチェックしています。
20191115_080828.jpg
まずは外部の検査の様子です。
外周部の施工も間違いなく施工できているか
隅々までチェックして頂きます。

次に中の検査の様子です。
20191115_081921.jpg
図面と照らし合わせながら筋交いや金物が
指定の場所に入っているか確認していきます。
ビスやボルトの締め忘れがないか
目視だけでなくしっかり手で触って確認していきます。

最後に床のビスピッチをチェックしていました。
20191115_090224.jpg
剛床や合板は指定の釘で決められたピッチで
打っていかないと計算された耐力がとれなくなってしまうので
スケールで測りながら見ています。

あらかじめ社内でも検査をしていることもあり
今回も無事適合を頂きました。

現在現場では大工さんが下地を入れる作業に入っています。
下地を入れ終われば電気、水道、太陽光の
配線の作業に入っていきます。
現場ではどんどん作業が進んでいきます。
毎日変わっていく現場の様子を楽しみながら
完成を楽しみにして頂けたら嬉しいです。

これからも安全第一で工事を進めていきます!


posted by 福工房工務部 at 19:00| Comment(0) | 静岡市清水区興津 NY様邸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: