2017年07月01日

キャットウォークができました!

こんにちは栗田です。

今日は吉田町住吉のS様邸の建築現場に来ています。

建物の中に入ってみると、キッチンの設置が完了していました。

真壁仕上げの柱と キッチン、食器棚がきれいに納まっていました。


036.jpg



次にトイレを見てみると、換気扇のダクトスペースを確保するため、

段差をつけた天井が 杉の天井板で落ち着いた仕上がりになっていました。

大工さんの丁寧な仕事に感謝です。

040.jpg



トイレカウンターも設置されていましたよ。

天井の雰囲気に合わせたカウンターです。

手洗い器や水栓金具が取付けられるのが、今から楽しみです。


041.jpg


二階に上がると

階段手すり と キャットウォークの手摺が完了していました。

縦格子のシルエットが素敵です。



050.jpg
048.jpg


1階から吹き抜け部分を見上げると こんな感じです.

今度はキャットウォーク部分の横貫手すりが

先ほどの縦格子とは違った表情を見せてくれます。



いよいよ木工事が完了すれば、仕上げの工事に入っていきます。

 ダイアトーマスで壁が塗られますと、

「木」と「白壁」がお互いに引き立てあって

素材感あふれる空間になっていきます。


これからの日々の変化を楽しみにしていてくださいね。

また御報告させていただきます。










posted by 福工房工務部 at 10:05| Comment(0) | 吉田町住吉S様邸

2017年04月28日

躯体検査しました!

こんにちは栗田です。

今日は吉田町住吉のS様邸の建築現場に来ています。

躯体の工事も進み、家を横揺れから支える 筋交 も入りました。

今日は柱と土台・梁をつなぐ金物、筋交を固定する金物などの取付状況や


025.jpg


020.jpg




火打ち、小屋筋交といった斜めに固定される部材の設置状況などをを確認しました。


041.jpg


046.jpg



大石棟梁が全箇所、確実に取付けてくれていましたので社内検査は合格です。





その後、第三者検査機関・JIOの検査員の方にも

申請図面と照らし合わせながら検査してもらいました。


039.jpg



検査結果は「合格!」

これで構造躯体は万全です。


明日からは外壁に透湿防水シートが張られ 建物の外周部が囲われます。


日々建築現場は姿を変えていきますので、楽しみにしていてくださいね!

また、ご報告致します。
posted by 福工房工務部 at 19:21| Comment(0) | 吉田町住吉S様邸

2017年03月26日

基礎工事!

こんにちは栗田です。

今回は吉田町住吉のS様邸の配筋検査の報告をさせていただきます。

S様邸は現在 基礎工事中で、鉄筋組みまで完了しましたので、配筋検査をいたしました。

鉄筋の間隔や、重なり部分の長さなどの検査項目を
図面通りに施工されているか細かく確認していきます。

121.jpg

133.jpg


その後、第三者検査機関JIOの配筋検査も受けました。

これはその検査風景です。

111.jpg

事前に社内検査をしましたので、結果は無事 合格でした!


配筋検査に合格しましたので、いよいよベース部分へのコンクリートの打ち込みになります。

138.jpg

S様邸の建築現場は日々変化していきますので、これからも楽しみにしてくださいね!

それではまた報告させていただきます。
posted by 福工房工務部 at 08:11| Comment(0) | 吉田町住吉S様邸

2017年02月18日

地盤調査!

こんにちは、栗田です。

今日は吉田町住吉のS様邸の地盤調査の報告をさせて頂きます。

雨の降る中、現場に向かったのですが、いざ着いてみると雨もほとんど上がり、

順調に「地縄」を張ることができました。

地縄というのは敷地にたいして建物の建つ位置を縄を張って示すもので、

それに基づいて地盤調査も行われるんですよ。


今回の調査方法はスウェーデン式サウンディング試験です。

010.jpg

金属製のロッドの先端にスクリューポイントというドリルを取り付け、100sの荷重をかけながら
スクリューを回転させることにより その地中への貫入量を測定していきます。

スクリューを回転させ 一定の深さを貫入させるのに要する回転数、また「ガリガリ」といった掘削音から
土の硬軟、締り具合、地層の構成を判定することができます。

建物の四隅と中央の合計5点を測定します。

004.jpg


5点の地耐力の状況から地盤改良が必要か判定するんですよ。

調査結果がでましたら 報告させていただきますね。



posted by 福工房工務部 at 17:17| Comment(0) | 吉田町住吉S様邸