2018年02月03日

上棟おめでとうございます。

こんにちは丸山です。
本日は袋井市山崎 K様邸の上棟にきています。

K様、改めまして上棟おめでとうございます。

天候に恵まれて、良い上棟日和になりました。

早朝より棟梁の合図により上棟スタートです

空に向かってクレーンのアームが伸びていき、
大工さんのサポートをしてくれるのです。

P2030092.jpg

大石棟梁自ら重要な柱、通し柱を建てていき、
家を建てる為の大切な柱になっていきます。
土台から2階の天井位までの長さがあり、
クレーンのサポート有る事で素早く、丁寧に
建てる事が出来るのです。

P2030099.jpg

この通し柱の周りから管柱を大工さんの
手作業で丁寧に建てていき

P2030107.jpg

玄関の化粧ポーチ柱は棟梁自ら
建てていきます。

P2030096.jpg

一階の柱が組み立て終わったら、
二階の床が乗る梁を組み立てていきます。

P2030110.jpg

それから、梁の上にまたしても重要な床パネルで
これも家を守ってくれる重要なもの!
こうした色々な部材により、良い家が出来ていくのです。

P2030120.jpg

二階も一階同様に柱を建てて、梁を
組み立てて、だんだん家の形になり、

P2030129.jpg

屋根まで一日で形になり本当に凄いです!

P2030132.jpg

上棟最後に屋根の防水処理をしていくことで

P2030135.jpg

雨が降っても、これで安心です。

今日こうして無事上棟が出来たのも
棟梁、応援の大工さん
クレーン屋さん、屋根屋さん色々な職人さんのおかげです。
ありがとうございます!
そして、引き続きよろしくお願いします。

K様、本日は上棟誠におめでとうございました。
今日一日でここまで大きく工事が進み
そして、これからも一日一日工事が進みます。
その時間を楽しんでくださいね。

P2030169.jpg

これからも宜しくお願いします。

posted by 福工房工務部 at 18:30| Comment(0) | ・袋井市山崎 K様邸