2019年05月28日

JIO躯体検査

監督の中村です。

連日、夏のような暑さが続く中
作業は着々と進み、JIO躯体検査の日を
迎えました。

工事が適正に行われているか
第三者の視点からチェックしていただきます。

まずは外部から。

20190528_190528_0049.jpg

釘の間隔を確認。
しっかりした施工があってこそ
既定の強さが発揮されます。


あわせて緊結金物もチェックしていきます。
指定の金物か、適正なビスが使用されているかを、
1ヵ所1ヵ所確認します。

20190528_190528_0044.jpg

20190528_190528_0034.jpg

20190528_190528_0022.jpg

柱頭、柱脚ともにバッチリです。


自社検査を終えているとはいえ、
外部の方のお墨付きをいただけると安心します。

20190528_190528_0029.jpg

厳正な検査を経て
無事、合格をいただくことが出来ました。

これから暑さに拍車がかかってきそうですが、
熱中症に気を付けながら、工事を進めていきます。
posted by 福工房工務部 at 17:56| Comment(0) | 静岡市清水区小島町 H.N様邸

2019年05月24日

上棟日和

監督の中村です。

清水区小島町にてHN様邸が
上棟いたしました。

当日は、雲一つない清々しい五月晴れ。
IMG_0803.JPG
今日も暑い日になりそうです。

朝8時から作業スタート。
20190524_190525_0090.jpg
まずは番付を確認しながら柱を納めていきます。
柱が立ち始めると、上棟の実感が湧いてきますね。

梁も一本一本丁寧に納めていきます。
20190524_190525_0085.jpg
さすが、レッカーさんとの呼吸もピッタリです。

梁が組みあがったら部材同士を金物で結合。
20190524_190525_0074.jpg
締め忘れが無いよう確認しながら
一つ一つ確実に締めていきます。

こちらは建物の垂直をみる、とても大切な作業。
IMG_0800.JPG
専用の道具を使い、
傾きを確認しながら立ち具合を調整します。

終始熟練の手際で、
午後3時前には屋根下地を施工。
20190524_190525_0024.jpg
抜群のチームワークは、
見ていて気持ちがいいですね。

その後、防水シート施工のため
屋根工事をご担当いただく岸端板金さんが到着。
20190524_190525_0014.jpg

20190524_190525_0008.jpg
これだけ綺麗に貼っていただけると、
安心感が違います。

資材屋さんと一緒に
屋根材を運び上げて、この日の作業を終了。
20190524_190525_0006.jpg

20190524_190525_0005.jpg
夏のように暑い中、渋川棟梁をはじめ、
工事に携わっていただいた皆様、
本当にお疲れさまでした。

そして、有難うございました。

暑い日が続きますが、
今後も、安全第一で現場を進めて参ります。
posted by 福工房工務部 at 11:06| Comment(0) | 静岡市清水区小島町 H.N様邸

2019年05月10日

JIO配筋検査

監督の中村です。

今回は、静岡市清水区小島町 H様邸の
配筋検査の様子をお伝えいたします。

先日の着工から基礎工事は順調に進み、
きれいに鉄筋が組みあがりました。
s-20190508_190510_0001.jpg
基礎工事を担当する長島工基さんにもお立合いいただき、
いよいよ第3者検査機構JIOによる検査の開始です。
s-20190508_190510_0007.jpg
鉄筋の間隔、重なり部分の長さの他、
地面から鉄筋までの距離など、
図面をもとに正しく施工されているかを厳しくチェック。
s-20190508_190510_0002.jpg
何十年もお家を支える大切な部分だからこそ
細部まで厳しい目でチェックしていただきます。
s-20190508_190510_0006.jpg
配筋検査は無事合格。

万全の態勢でベース部分コンクリート打設へ
進むことが出来ました。
s-20190508_190510_0028.jpg
翌日は、立ち上がり部分のコンクリート打設。
日々変わる現場をお楽しみに。

今後も安全第一で工事を進めて参ります。


posted by 福工房工務部 at 16:26| Comment(0) | 静岡市清水区小島町 H.N様邸

2019年04月25日

着工しました。

監督の中村です。

先日着工した清水区H様邸の
現場の様子をお伝えいたします。

着工当日は、基礎の長島工基さんと
設定地盤と配置の確認をおこない
作業開始となりました。
no-title
こちらは『根伐り』といって基礎を造るために
その部分の土を掘削する工事です。
掘る深さや大きさが設計と一致しているか
作業の折々に高さの確認。
チェックを怠りません。
no-title
ベテランの職人さんはチームワークも抜群。
手際よく作業が進みます。
no-title
仕事は安全第一。
天候にも恵まれ、良いスタートとなりました。
posted by 福工房工務部 at 15:17| Comment(0) | 静岡市清水区小島町 H.N様邸