2019年05月25日

木工事中

現場監督の斉藤です。

急に暑くなり熱中症にも気を付けなければなりませんね。
夏本番を考えると、恐怖すら感じてしまいます。
職人さんたちの体調も考慮しなければなりません。

IMG_3416.jpg


それでも職人さんは、順調に手際よく作業を進めています。
場所は、駿東郡小山町
少し移動すればすぐに神奈川県です。
福工房もおかげさまで東へ東へと建築範囲が広がっています。


近隣の方々もとても興味深いようで、よく声をかけて頂きます。
進んでいく様子を見ることは楽しいですからね。


IMG_3429.jpg


IMG_3413.jpg

一つ一つ細かく検査して、安心の家つくりを進めていきます。
Y様の拘りが詰め込まれたこの家を最高の家に仕上げます。
私もとても楽しみです!!

posted by 福工房工務部 at 18:18| Comment(0) | 駿東郡小山町 YM様邸

2019年04月05日

地鎮祭おめでとうございます!

こんにちは、コーディネーターの大石です。
今日は駿東郡小山町で執り行われました
YM様邸の地鎮祭の
様子をお伝え致します!

地鎮祭とは、これからの建築工事に向けて
工事の無事・安全とご家族様の健康とご多幸を
神様にお祈りする大切な儀式です。

日枝神社より神主様にお越しいただき、
祭壇、お供え物の準備をしていきます。

IMG_2624.jpg

準備が整ったら地鎮祭のスタートです!

まずは神主様より、降神の儀にて神様に降りてきていただき、
祝詞を奏上していただきます。
祝詞奏上とは、神名を申しあげ、神様に話しかけます。
次にどうして祭を行っているのかを説明します。
お願い事を申しあげ、結びの言葉でしめます。

続いて神主様にお土地の四方を清めて
いただき、
YM様には鍬入れの儀に
参加していただきました!

IMG_2634.jpg

今の時代では重機で土地を均す事ができますが、
それまでは雑草だらけの土地を鎌で刈り、
鍬で土を掘り起こし、鋤で土地を平らに均して
家を建てるための土台を作る
と言う工程を終えなければ
家を建てることができませんでした。
現代の地鎮祭では、盛砂を均されていない土地に見立てて
鍬を入れる事で、神様の前で家を建てる許しを得るための意味があるそうです。

IMG00894.jpg

続いて、玉串奉天の儀にも
YM様、ご家族の皆様も参加していただきます。

IMG_2636.jpg

IMG_2641.jpg


すべての儀式を滞りなく
執り行う事ができ、
最後にこれからの工事の安全、ご家族様の健康と
ご多幸をお祈りしてお神酒で乾杯をし
無事に地鎮祭が終了致しました。

IMG_2653.jpg

これからお家作りが本格的にスタートし、
お家の姿は日々変わっていきます!
お時間のある時には是非建築過程も
楽しんでいただければと思います。

YM様、改めましておめでとうございます!

IMG_2656.jpg
posted by 福工房工務部 at 19:00| Comment(0) | 駿東郡小山町 YM様邸