2019年05月30日

浜松市 O様邸 上棟しました

こんにちは菅沼です。
五月晴れの本日 浜松市 でO様邸の上棟を
無事迎えることが出来ました。

上棟作業は、朝8時から行われました。
前日に搬入された材料の中の柱から建てていきます。

>DSCF3806.jpg

1階の柱が建て終わると、次は梁をクレーン車と共に
架けていきます。危険を伴う作業ですので、自然と掛け声も
大きくなります。

DSCF3807.jpg

ある程度梁を架けたころ、親方による大黒柱の建て方が
行われました。8寸角の大黒柱です。なかなかお目にかかれない
大きさです。

DSCF3808.jpg

柱が真っすぐ建っているかの確認をして、

DSCF3810.jpg

2階の作業に取り掛かります。
2階の床合板を敷いたのち、同じように柱を建てます。

DSCF3815.jpg

2階の柱が建ち、小屋の梁を架けた全景はこのようになります。

DSCF3818.jpg

更に作業は上へ上へと移っていきます。
母屋を受ける束の施工時です。
屋根と同等の高さでの作業となります。
足がすくみます。
菅沼は足場からの撮影に留まります。
大工さんってすごいな。

DSCF3822.jpg

本日無事に上棟できました。
明日も引き続き棟梁達による工事が行われます。
O様 完成を楽しみにお待ちください。
きっと素敵なお家に仕上げてみせます。
改めまして まことににおめでとうございます。











posted by 福工房工務部 at 22:01| Comment(0) | 浜松市東区O様邸